とんかつにっき|うつ・パニック障害18年生

とん活(お布団で過ごす時間をもっと楽しく!活動)はじめました。

悲しいニュース【追記あり】

京アニの代表作の一つである『涼宮ハルヒの憂鬱』が放送されたのは、娘が小学1年生の時でした。録画を繰り返し繰り返し見て、原作の小説も読破してしまうほど、娘は夢中になりました。いま思えば相当ませた1年生ですが、世代を問わず惹きつけられる魅力が…

世界は饒舌すぎるから

Stephanie LeBlanc どうでもいい本と、どうでもよくない本で、本屋は溢れ返っている。誰かにとってどうでもいい本は、誰かにとってどうでもよくない本だ。つまり、取るに足らない本など存在しないのだ、たぶん。 そんなことを考えていると、本が一冊ずつ語り…

nemoからの感謝状

私の稚拙な記事にお付き合い頂いた上、わざわざ☆まで付けて下さる方へ。いつも本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。 しかしながら、キャパシティー極小人間ゆえ、日に一つとりとめのない記事を書き、更新することで精一杯なのが実情で…

¥2,990(税込)の逆襲

不機嫌は感染する。 三連休はほぼ不貞寝して過ごした。 ムシャクシャするから、夫のカードで買い物してやった。 fafa LIZ キーケース|LOCONDO 40女には可愛すぎるなんて分かってる。 でもずっと欲しかったからいいの。 ¥2,990(税込)

おらつキーボード

晴れない。天気だけじゃなくて、私の気持ちも晴れない。曇りくらいならいいが、今の私は爆弾低気圧並に不機嫌だ。 しかし、私よりもさらに強烈に、台風並に不機嫌な奴がいる。締め切り間際になって、学会用の論文を書いている夫である。 リビングのテーブル…

小人閑居して不善をなす、いわんや善をや

小人閑居して不善をなす ショウジンカンキョシテフゼンヲナス 【 意味 】つまらない人間が暇でいると、ろくなことをしない。 デジタル大辞泉より つまり「暇を持て余すことなく何かに勤しめ」という意味の言葉なんでしょうが。 あまりに小人で、あまりに閑居…

ちゅ〜るのCMは合法ドラッグである

♪ ちゅ〜る ちゅ〜る チャオちゅ〜る ♪ ちゅ〜る ちゅ〜る チャオちゅ〜る ♪ ちゅ〜る ちゅ〜る チャオちゅ〜る ♪ いなば チャオちゅ〜る(いなば!) 昼間にね、テレビをね、つけるとね、しょっちゅうね、コレがね、流れるのね。なんだかね、脳がね、溶けそ…

巨像恐怖症(2)

前回の記事『巨像恐怖症(1)』で書いた通り、私は「人の形をした大きい物」が怖い。この国ではさして珍しくもない寺院の仁王像に恐怖し、初詣ひとつにも大変な苦痛を伴う。 そんな私が、今まで訪れた最凶の観光スポットを、いくつか紹介しようと思う。 大…

巨像恐怖症(1)

大人になれば、怖いものなんてなくなるんだと信じていた。それなのに、大人になっても怖いものは怖い。 私は「人の形をした大きい物」が怖い。 例えば、毎年初詣をする近くのお寺。入り口には、睨みをきかす一対の仁王像。私は、それらが視界に入る前から怖…

1日が24時間では短すぎる

「1日が24時間では短すぎる」 この言葉、よく耳にしますよね。活動的な人が、もっと色んなことをしたい!時間が足りない!という時に使うフレーズです。 でも、ちっとも活動的でない人間が、もっとぐうたらしたい時も、全く同じ文章が思い浮かぶんですよ。…

うつ病18年生が思うこと

そう言えばまだ、うつ病についての記事がありませんね。長いお付き合いで、自分の一部になり過ぎたのかも知れません。良いような悪いような、複雑な気分です。 もちろん私にも、憂鬱な時もあります。希死念慮が強い時もあります。その感情自体は否定しません…

プロフィールについて考える

ブログのタイトルとサブタイトルは、1分くらいでテキトーに決めてしまった私。 それなのにプロフィールだけは、1ヶ月経った今も迷っています。 これはサイドバーのプロフィール欄です。 ここはサイト訪問者が一番最初に見る場所でしょうから、手短に。 問…

ヨコ黙

頭を使わないで黙々とやる作業が好きだ。 それがヨコになってできることなら尚良い。 略して「ヨコ黙」。 ※これは「とん活(お布団で過ごす時間をもっと楽しく!活動)」における、ひとつの重要ジャンルである。 そういうのすら面倒な時期や、もう少し頭を使…

三姉妹と電話のはなし

気の向くままに書いていたら、今日も大おばの話になりました。お時間があれば、昨日の記事も併せて読んで頂けると幸いです。 2019年7月4日『よしこおばちゃんのこと』 死の悲しみは誰かと共有することで和らぐという言説は、どうやら本当のようです。昨晩は…

よしこおばちゃんのこと

7月のカレンダーの片隅に、小さな睡蓮の絵を見つけた。ふと不吉な予感がした。何をしていても落ち着かない。こんな風に胸騒ぎがする時は、決まって悪い知らせが届く。5月の長い長い連休のあとに、よしこおばちゃんが脳梗塞で倒れたという一報が入った時も…