とんかつにっき|うつ・パニック障害18年生

とん活(お布団で過ごす時間をもっと楽しく!活動)はじめました。

いつも以上にゆるい日記

思うところあって、しばらくスマホ版どうぶつの森をお休みしていたら、しずえに怒られた。 しかも2回も……。しずえこわいよーーー。 一日中動悸がした水曜日。 動悸はおさまったけれど、眠くて仕方がなかった木曜日。 やっぱり身体に負担がかかっているんだ…

コブラ酒と私

実物は見たこともないけれど、理由もなく気になるものの一つに、「コブラ酒」というものがある。その名の通りコブラを丸々一匹漬け込んだ酒で、瓶の中にはとぐろを巻いたコブラが鎮座している。インドや東南アジアでお土産として売られているらしい。 苦手な…

逢魔時

夕方は大好きな時間です。美しい色に染まり刻々と表情を変える空。寝床に帰る小鳥たち。駅前の商店街は活気付き、どこかの家のカレーの匂いに鼻腔をくすぐられながら家路につく。娘が教えてくれた「エモい」という若者言葉は、きっとこういう時に使うんでし…

お疲れの貴方に、極上のショート・ショートをどうぞ。

台風19号は、強烈な連休クラッシャーでもありました。直接被害に遭われていなくても、 旅行やレジャーを中止した 接近前の備えで疲れ果てた 気圧の変動により心身の調子を崩した 被害の報道で心を痛めている このいずれかに当てはまる方は、全国に沢山いらっ…

オバケよりも怖いもの

ひと月も前から記事にしてしまうくらい楽しみにしていた、今年の「ほんとにあった怖い話」。しっかりカレンダーにも書き、もちろん録画もしましたが、実はまだ見ていません。 なぜなら、放送のあった10月12日(土)の21〜23時頃は、台風19号がまさに最接近し…

台風19号

黄・橙・赤・紫…… カラフルな色で塗り潰された日本地図を、今日はテレビで何度も見ました。それが示す意味にぎょっとしつつ、その過剰なまでの鮮やかさに思わず目を奪われる自分もいて、さすがに不謹慎だと反省。 地図を埋め尽くす一つ一つの点が、何か幸せ…

頭痛ハイ

イェーーーイ‼︎ あたま痛ーーーい‼︎ ……まだまだテンションが足りない。 イッエェェェェェイ‼︎ あったまいったぁぁぁぁぁい‼︎ フゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ‼︎ ゼェゼェ……(ちょっと無理した) 低気圧で発動する偏頭痛持ち。 幼少期より、台風が近付くと、なぜかソ…

「精神科」という名前について考えよう

少し復活してきたので、久しぶりに長文です。 私の長年のモヤモヤを代弁して下さっているかのような記事に出会ったので、紹介させて下さい。 精神疾患=「心の病」なの? 「精神科」という呼び方は適切なの? このような疑問や違和感を感じていらっしゃる方…

ベテランの小鳥専門医をして「こんなに弱い子見たことない……」と言わしめた、ミスター病弱・おちぃ様。病院とペット保険の会社には、足を向けて寝られません。 先日、新しい保険証が送られてきたので、歴代の保険証を並べてみました。 1年に1枚。8枚の保…

睡眠療法ともふもふ療法

今日も一日、眠るのに忙しかった。 何かを忘れるために、一生懸命寝ている。 もうだいぶ色々な記憶を手放したように思う。 身軽になれば、きっとまた歩き出せるはずだ。 夕食後、ベッドに小鳥を連れてきてもらう。 この、もふもふで温かい生き物。 視力を失…

寝ぼけています。

例えば、ひとつ前の記事。 スマホのメモ帳に下書きした ⬅ 覚えている。 眠くて中断した ⬅ ︎覚えている。 記事としてアップした ⬅ ︎覚えていない。びっくり!いつの間に! 寝ぼけて書いた記事に、☆やコメントを下さった皆様、恐縮です。本当にありがとうござ…

哀蚊

寝室に蚊が入り込んだようだ。この時期まで生き長らえているだけあって、なかなかの知恵者である。人に羽音が聞こえるような場所は決して飛ばず、脚ばかりボコボコになるまで刺していく。姿を隠すのも上手い。 ただひとつ失敗したとすれば、一人の人間を狙い…

小鳥と眠る夜

小鳥を飼っているなら、一日に一度はケージから出して遊んでやりたいもの。我が家のおちぃ様(オカメインコ)も、外で遊ぶ時間が大好きです。 今日のように身体がしんどい日は、おちぃ様を寝室に招待することにしています。夫の枕をどかしてベッドにスペース…

またまた病院

昨日は母のお見舞い、今日は私の診察と、2日連続で病院に行って来ました。 完全にキャパオーバーです。 復活するまで、病院で撮った猫の写真でお楽しみ下さい。 ビロードのような毛艶。 口元のほくろ(?)がセクシー。 カメラ慣れしている子。 ポーズも表…

センチメンタル・ホスピタル

今日は母のお見舞いに行って来ました。(関連記事:10月の始まりは手術の話) いま母が入院している病院は、 祖母が母を産んだ病院。 母が私と妹を産んだ病院。 そして祖母ががんの治療を受け、最期の日々を過ごした病院。 本人の希望により、葬儀も病院敷地…